リフォーム用商品の激安大特価情報はコチラ!全国のリフォーム会社を一括検索



ゆったりくつろげる空間にする為にも、インテリアにこだわりたい寝室。お気に入りのイメージでインテリアコーディネートし、すっきりとまとめます。あたたかみのあるカラーがお勧めです。また、調湿・消臭効果、防音効果のある内装材は寝室の環境を整えるのに役立ちます。
夫婦二人分の衣類や小物など、意外にモノが多くて散らかりがちな寝室には余裕を持った収納スペースが必要です。収納しやすく、出し入れしやすい機能性と、部屋をすっきり美しく見せるデザインがポイント。収納量が多く、部屋がすっきりするウォークインクローゼットはおすすめです。
ぐっすり眠る為には、静かな環境づくりが大切。外からの音が気になる場合は、窓の防音性を高めます。既存の窓の内側に樹脂製の内窓をつけて二重窓にする方法や、ガラスを複層ガラスに変更する方法、後付けの雨戸を付ける方法などがあります。
リラックスするために、光がやわらかなあかりや、まぶしすぎないあかりを選びます。明るさが調節できる器具なら、読書や身支度のときは明るく、就寝前は少し暗めにといった使い分けができます。ほかにも、リモコン付きの器具はベッドの中から操作できて便利なので、寝室に最適です。
部屋の広さに余裕があれば、プラスアルファのスペースを造ってみては。夫婦二人でゆっくり会話を愉しむスペースや、映画を観るシアタースペース、書斎や趣味のコーナーなど、ちょっとしたスペースが主寝室をゆとりの空間に変えてくれます。
HOME | プラン例1:主寝室の収納&インテリアリフォーム | プラン例2:和室を主寝室にリフォーム
プラン例3:ウォークインクローゼットのある主寝室にリフォーム | 主寝室パーツリフォーム
リフォーム用商品の激安大特価情報はコチラ!全国のリフォーム会社を一括検索
Copyright(C)2006 Reform-contents.com All Rights Reserved.